一般社団法人 P・P・A協会の皆様


新年明けまして おめでとうございます。

皆様、輝かしい新年をお迎えの事と存じます。

災害のない、一年であることは神ぞ知るですが、

備えは万全にしないといけないのが現状です。

2019年4月30日に天皇陛下が譲位、5月1日には

皇太子さまが即位され、改元が行われます。

主義主張は別として、平成の終わりに、皇室の意義や

歴史について考える機会がある人が増えているのでは

ないでしょうか。

 歴史上、世界各国の多くの皇室(帝室)や王室は悲惨な

終わり方をしています。

国民や外敵に追放されたり、処刑されたりしました。

世界の王朝が頻繁に変わるなかで、日本の皇室だけが

万世一系を維持し、天皇は今日、世界に唯一残る

「皇帝(emperor)」となっています。

その存在は「世界史の奇跡」と言えるでしょうね。

色々な事を鵜呑みにせずに、考えることがこの国には

必要だと感じています。

日常生活をもう少し丁寧に過ごすことを自分自身の

課題にして、今年を歩みたいと思います。

前を向いてさらにパワーアップしたいと

思っています。

皆様、

どうぞ宜しくお願いします。


特集記事
最新記事