プラド美術館展

プラド美術館展は、西洋美術歴史上に燦然と輝くベラスケスの作品7点を軸に、

ルーベンスほか17世紀絵画の傑作など61点を含む70点を紹介し、

17世紀スペインの国際的アートシーンが再現されています!

今回初来日の「王太子バルタサール・カルロス騎馬像」を含め、

国王の全身像の大作や、宮廷に入る前に描かれたとされる作品など、

彼の表現の変化や革新性を確認し、堪能できるラインナップになっていました。

https://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_1806/detail.html

小磯良平や横尾忠則など兵庫ゆかりの作家を中心と常設展にも。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017 by Preserved Flower de Paris Association All rights reserved

Tel: 0721-60-0063| Fax: 0721-21-1307