引き続き 春日大社


続⇒⇒⇒シツコクてごめんなさい。

朱塗の回廊に青錆銅の釣灯篭は 時代をタイムスリップしたようで。 圧巻は朱塗りの柱と金色の金属灯籠。 あまりに美しい風景に時間のたつのも

忘れて眺めていました。 年に2回2月と8月、灯籠にあかりが

ともる万灯籠は幻想的でしょうね。 藤浪之屋の真っ暗な中、釣灯篭は別世界でした。 ル-ブル美術館の様に最低一週間

じっくり滞在したい欲望に 駆られてしまいました。

#見分広めお参り

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017 by Preserved Flower de Paris Association All rights reserved

Tel: 0721-60-0063| Fax: 0721-21-1307