ハルカス美術館


大英博物館で観賞した時の感慨とは異なる感情が沸々と。

人間、歳を重ねるほどに品種改良が出来るものだと。

又、娘の葛飾応為の「吉原格子先の図」を大田美術館まで

鑑賞に行きたい欲望にかられました。

60歳から亡くなるまでの90歳までの晩年の北斎に焦点を当て、

肉筆画約60点を中心に約200点を展示するほか、北斎の娘・応為の3作品も紹介する。

日本ではハルカス美術館のみの開催です。

北斎は世界の中でも日本人で一番知られた画家でゴッホやモネに多大な影響を与えています。

「北斎の芸術的な関心事と精神的な関心事は何か、

それを追求するためにできるだけ多くの肉筆画を集められています。

二度とこんな機会はないと思う」。

会期中は大変な人気で、夕方からの方が良いですよ。

富永病院(なんば)にお見舞い、その後に

ハルカス美術館。充実の一日でした。


特集記事
最新記事