今日の花言葉 ●令和4年 9月23日 金曜日●

秋分の日… おはようございます^^ 本日お誕生日のみなさま、 記念日を迎えられたみなさま、 おめでとうございます♪ 今日ご紹介するのは、 【ヒガンバナ (曼殊沙華・Red spider lily)】 花言葉は【また会う日を楽しみに】 幻想的なヒガンバナ 子どものころ、 あぜ道に咲くヒガンバナを摘んで帰ったら 「縁起が悪い」 と、母に叱られた思い出があります 綺麗な花やのになんでや? と思い、それから二度と摘むことはなくなりましたが、 ヒガンバナを摘んで帰ってはいけない理由が気になり、 調べてみました。 所説あるようで、 ・火事になる →彼岸花は発火しないが、赤い花のイメージから? ・毒があるから →根に毒があり、誤飲防止のため ・飢饉の非常食になるから →根の毒は水溶性で良質のでんぷん質がとれ、 飢饉時の非常食としていた なるほど… また、ヒガンバナはその見た目から 火事花や幽霊花など、 まぁまぁ縁起の悪い別名をつけられがちなのですが、 別名の中でも、 「曼殊沙華」 という名前は 「天に咲く花」 という素敵な意味を持ちます。 幽霊花より、見た目のイメージにピッタリですよね^^ 今日は彼岸花の迷信についてお届けしました^^ 秋分の日。 有意義にお過ごしください^^


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square